デスクトップ機なのにWindows8に買い換えてしまってスタートメニューが懐かしいと思ったら・・・ はてなブックマーク


ウルトラブックのように、タブレットとPCの切替が可能なタッチパネル対応機種は別として、やっぱり事務での使用頻度が高い会社のデスクトップPCでは『windows8』は使いにくいです。

これから紹介するアプリは、Windows7にダウングレードする前に、試しておいて損はないと思います。

XPや7など従来のスタートボタン&スタートメニューが復活、追加出来ます。下記サイトをチェックしてみて下さい。(リンクは最後にあります)

なんと!12種類ものスタートメニュー復活ソフト(無料)が紹介されてます。

2種類試したのでちょっとレビュー(キャプチャするのを忘れたので画像はお借りしました)


Classic Shell 日本語版(無料)

純正以上にすごく細かく設定できます。スキンも多数有り(クラッシック~Vista/7タイプまで)

Windows8のモダンUIを飛ばしていきなりデスクトップを表示する機能も付いてます。但し、起動が遅い。7の方が速いです。また、起動時1発目の反応が鈍いです。1度メニューが表示されると後はサクサク。


Windows 7 explorer for Windows 8(無料)

このソフトの最大の特徴は、完全にWindows7純正のスタートメニューになると言うことです。

このアプリをインストールすると、途中でWin7のDVDを求められます。手持ちのWindows7インストールDVDを挿入して指定します。(たぶん移植されるんだと思います。)

  • 7スタイルを選択するとモダンUIを消し去って完全にデスクトップマシンに変わります。
  • 8スタイルに切り替えると元に戻ります。

切替には再起動が必要ですが、完全にデスクトップPCとして使うなら問題ないと思います。なんと言ってもこのソフトは軽いです!


後の10個は試せてませんが、かなり使えそうです。


こちらのサイトで紹介されてます ↓

どれがいい?12種類のWindows 8 スタートボタン&スタートメニュー比較 PCプチ技能向上委員会?








Windowsソフト