ロールスクリーンを自宅(自分)で洗ってみる(洗い方・DIY)

Category : DIY, その他豆知識

ロールスクリーン 洗い方


ロールスクリーンがかなり汚れてきました。

かれこれ10年ほったらかし!

全体的に黄ばんでたり、所々にシミも・・・

それもそのはず、前半の5年はタバコも吸ってたので、黄ばみの主な原因はヤニです。あと、急に降り出した雨が汚い網戸越しに付いてしまったことなど原因は多々あります。


そんな時のために汚れても洗濯可能なウォッシャブルタイプを購入してました。

ただ、いざ洗い方を調べてみると、ロールからスクリーン(生地)を外すのが面倒だったり、洗濯機で洗濯後のシワ、ホツレの問題や取付と調整など、どうも敷居が高そうで今に至ってました。


『失敗したら買い換えればいい!』という覚悟でやってみた

うちのロールスクリーンは幅広タイプ(190センチ)が2枚も有り通常のやり方では失敗のリスクが高そうなので、ダメ元で独自の方法でやってみました。


説明という程の説明は特にありません、ロールスクリーンを窓から外してベランダへ移動・・・

物干し竿に引っかけてそのまま丸洗い!(分解は一切無し)

ロールスクリーン 洗濯

一応手順

  1. 全体をまんべんなく濡らす
  2. スプレーに洗濯用の液体洗剤を薄めて入れ全体に吹きかける
  3. やわらかいたわしなどで軽くこする
  4. 洗剤をよく洗い流す

※すっきり落とすなら洗濯洗剤はやっぱりアリエールがおすすめ!


汚れが酷いとき追加する工程

  1. スプレーに液体の色物用漂白剤を薄めて入れ全体に吹きかける
  2. しばらく放置
  3. 頑固なピンポイントシミは歯ブラシでこする
  4. よく洗い流す

※漂白剤は花王ワイドハイターEXがおすすめ!


そして最後にシワがないのをよく確認してそのまま乾燥


この方法だと、シワも入らず煩わしい取付と調整がいりません。おまけに巻き取り部分の汚れも取れました!残りのロール(幅100センチx5個)は小さいのでちょちょいのちょいでした(^^)

※サイズの小さいロールスクリーンは浴室でも可能

この日は天気が良かったので2~3時間で乾きました。


干すときのコツ

ロールスクリーン 干し方

真っ直ぐではなく、写真のようにほんの少し傾けて干すと水はけが良くなります。

※下のポールの両端のフタ?だけ外すのお忘れなく。(水が溜まってます)



その後ですが、ちょっと心配していた錆の発生なども全くありませんでした。これで今まで部屋の掃除をしてもロールスクリーンのせいで、いまいちスカッとしなかったのですが、これで大掃除もやる気が出てきました!

ちなみにロールスクリーンのメーカーは『川島織物セルコン』です。

この斬新な方法を試してみようと思った方は、くれぐれも自己責任で!