古いマンションのTOTOフラッシュバルブ式トイレに温水洗浄便座を取り付けました。メモ

Category : DIY

古いマンションのTOTOフラッシュバルブ式トイレに温水洗浄便座を取り付けました。メモ


ひょんなことから大家となり賃貸経営(区分所有)することになった。ただし築40年のボロマンション!

中身も昭和そのもので、少し手を加えないと借り手は現れない。


できる限りお金をかけず、でも快適に住んで頂きたいと思いプチリノベに踏み切った。もちろん業者には頼まず全てDIY!!


初めて物件を見たときこんなトイレ設備、住宅で存在するの?と第一印象。

古いマンションのTOTOフラッシュバルブ式トイレに温水洗浄便座を取り付けました。メモ

TOTOフラッシュバルブ式という公衆トイレなどで使われるトイレなのだそうです。


調べてみるとTOTOのT150系やTV750系、現行のTV550系辺りが近そう。もう少し調べてみると一部の部品を交換すれば温水洗浄便座用の分岐を取ることが可能なのが分かりました。


3種類の方法がありました!





★パターン1


フラッシュバルブ右側、給水栓(ストップバルブ)の調整ねじ部分を三栄のB50-1に取り替えるタイプ。※赤いパーツ

古いマンションのTOTOフラッシュバルブ式トイレに温水洗浄便座を取り付けました。メモ


交換部品はこちら




★パターン2


フラッシュバルブ右側、給水栓(ストップバルブ)ごと分岐付きに交換するタイプ。※赤いパーツ

古いマンションのTOTOフラッシュバルブ式トイレに温水洗浄便座を取り付けました。メモ


交換部品はこちら






★パターン3


左側のフラッシュバルブ本体と右側のストップバルブの間の短いパイプを交換するタイプ。※赤いパーツ

古いマンションのTOTOフラッシュバルブ式トイレに温水洗浄便座を取り付けました。メモ



色々考えた結果、ウォシュレットのホースが最もスッキリ収まると思われる3番目を採用しました。

この赤いパーツをフラッシュバルブ用分岐金具(TH484)に交換します。

古いマンションのTOTOフラッシュバルブ式トイレに温水洗浄便座を取り付けました。メモ

TOTO ウォシュレット用 フラッシュバルブアダプタ TH484[TH484]
価格:2106円(税込、送料別) (2019/1/17時点)

※フラッシュバルブ式便器にウォシュレットを取り付ける際に使用する、専用アダプタです。



ちなみに、このTH484を利用するにはパイプ間(芯)が120ミリタイプのフラッシュバルブのみです。

古いマンションのTOTOフラッシュバルブ式トイレに温水洗浄便座を取り付けました。メモ


TH484に交換するのに必要な工具 ⇓


専用工具

※無しでも外せるだろうとケチって購入して無かったのですが、結果は固くてこれがないとほぼ無理と思われる!3番目を選んだこと後悔;ウォーターレンチでは絶対無理です。


3/8ソケットにTZ115-3Sに取り付けて、固いパーツをテコの原理で回して外す。

古いマンションのTOTOフラッシュバルブ式トイレに温水洗浄便座を取り付けました。メモ

【ネコポス】3/8スピンナハンドル(ブレーカーバー) 全長250mm J250
価格:810円(税込、送料無料) (2019/1/17時点)


おなじみのモーターレンチ!

※モンキーレンチは口径サイズが理想ではないです。



矢印のバルブをモーターレンチで緩めてフラッシュバルブ部を外す。

古いマンションのTOTOフラッシュバルブ式トイレに温水洗浄便座を取り付けました。メモ



お目当てのバルブは専用工具で無事に外せました!これ使っても固かった~

古いマンションのTOTOフラッシュバルブ式トイレに温水洗浄便座を取り付けました。メモ


専用工具のTZ115-3Sと交換部品の形状

古いマンションのTOTOフラッシュバルブ式トイレに温水洗浄便座を取り付けました。メモ


ここまでくれば後は楽勝!

フラッシュバルブ本体を元に戻して、新設した分岐にはウォシュレット付属のホースを取り付ける。ついでにメッキ部分を「さびとりつや之助」で磨きました!「ピカール」もお勧め!

古いマンションのTOTOフラッシュバルブ式トイレに温水洗浄便座を取り付けました。メモ






温水洗浄便座本体を便器に取り付け、アースと電源を接続すれば完成!!

パターン3を選んでやっぱり正解!スッキリ!

古いマンションのTOTOフラッシュバルブ式トイレに温水洗浄便座を取り付けました。メモ


フラッシュバルブ

実はタンクレスでスッキリ!逆に今風!?


参考になれば幸いです。









水回り