ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)

ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)

前回のハワイ旅行でiPhoneXS、iPhoneXRから搭載された新機能「eSIM」を初めて使ってみました。


ところで「eSIM」とは?

「SIMカード」の一種。

従来の「SIM」はスマホ本体に専用のカードスロットが設けられ、ドコモなどのキャリアから送られてきたいわゆる「物理SIMカード」をスロットにセットして使用するというもの。


従来の「物理SIMカード」を進化させたのが「eSIM」です。SIMカードスロットが排除され「内臓チップ」に代わりました。インターネットを使って契約するだけのお手軽仕様になってます。

ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)

iPhoneXS、iPhoneXRの場合、それらを更に進化させ利便性を向上させた「デュアルSIM」仕様になってます。

iPhoneの「デュアルSIM」はメインのSIMはこれまでと同じ「物理SIMカード」ですがサブのSIMが「eSIM 」仕様となりました!

ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)


※eSIMプロバイダーと契約しておけば、海外旅行で煩わしいSIMカードの抜き差しが不要に!



「eSIM」はAppleの最新機種に!

2018年発売の「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」に搭載!

※もちろん2019年発売のiPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Max・iPhone 11にも搭載!


実はハワイに行くことが決まってから自分とパートナーともに、「eSIM」を使いたいがために機種変更しました(笑) 楽天スーパーポイントも結構貯まっていたのと、節約して旅行代に回したかったので今回の機種変更は「中古」を選択。イオシス楽天店は保証も充実しており安心できますよ。

ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)

※購入は「SIMロック解除済」もしくは「SIMフリー」必須!!

前々回ハワイに行ったときは、「eSIM」自体まだ存在していなく、海外で使える「Wi-Fiルーター」と現地で差し替える「ZIP SIM」などのプリペイドSIMで悩みました。

キャリアの海外ローミングサービスは割高なので考えませんでした。スマホ1台ごとに契約が必要です、各社 約千円弱/24時間。6日なら1台ごとに6千円弱がかかります。

結局その時は初心者という事もあり、敷居が低い「グローバルWiFi」を選びました。確か6日間で7〜8千円だったと思います。

※ペリペイドSIMの場合、SIMの差替え自体難しいことは無いですが、カードの破損や紛失の不安が付きまといます。



「iPhone XS」と「iPhone XR」を引っ提げてハワイに行ってきました!

ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)

Wi-FiルーターとeSIMを比較して

  • ルーターが意外にかさばるし、ずっしりと重い。(苦痛!)
  • 1台のルーターに複数人接続しているので、離れられない⤵ ショッピングの時など凄く不便。うっかり離れてしまうとLINEすらできない。(迷子が怖い)
  • eSIMの場合、それぞれのiPhoneが現地の電波を拾っているので離れても問題なし!
  • eSIMは日本で契約完了しておけば、到着前もしくは到着後にiPhoneの設定だけでOK!
  • 10日間で$138(香港ドル)と安い!1日500MB余裕の容量!(超えると速度制限)

ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)

※Googleデータより ※2019/09/10現在



★ eSIM を使うには条件があります。

  1. iPhone XS 及び MAX、iPhone XR これらの機種以降に発売されたiPhone。
  2. SIMフリーもしくはSIMロック解除されたiPhone。

SIMロック解除済みiPhoneならこちらがおすすめ!

※購入は「SIMロック解除済」もしくは「SIMフリー」必須!!


eSIMプロバイダー「3香港」に申込んだ時の手順、iPhoneの設定方法を記載しておきます。

渡航3日前くらいに「3香港」というプロバイダで「10日間パス」を契約しました。

3香港| eSIM – Three.com.hk

iPhoneからサイトにアクセスします。

ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)

Googleの翻訳ちょっと変ですが気にしません!

[今買う]をタップ。



ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)

とにかく初回は10日間パスのみ選択可なので悩むことはないです。

書かれている内容はざっと

  • 10日パス➡$138(香港ドル)
  • テザリング可能。
  • 購入後90日以内であれば連続でなくても10日分利用できます。
  • データが足らなくなっても180日以内であれば追加購入(1日パス)ができる。期限を過ぎると新規申し込み(10日パス)になります。
  • 中国/マカオ/台湾/日本/韓国/シンガポール/マレーシア/フィリピン/タイ/ミャンマー/ベトナム/インド/インドネシア/オーストラリア/米国/カナダ/グアム/フランス/英国/イタリア* /アイルランド* /スウェーデン/デンマーク/オーストリア/メキシコ/スリランカ/イスラエル/クウェートで利用可(2019/09/11現在)

説明を読んだら☑を入れて [次]をタップ。


ワンタイムパスワードを取得する

ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)

モバイル番号は「0000000000」で良いいみたいです。

メールアドレスを入力し、キャプチャの文字を入力したら

[ワンタイムパスワードを取得]をタップ。




メールでワンタイムパスワードが届きます。

ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)

届いたワンタイムパスワードを入力し、規約に同意。(☑2か所)

[次]をタップ。





カード情報を入力して支払いを完了させます。

ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)




空欄を上から順番に説明すると

  1. カード名義(ローマ字)
  2. メールアドレス(領収書を受け取るアドレス)
  3. カード会社(VISA, MASTER, AMEX)
  4. カード番号
  5. 有効期限(月年)※04月23年(0423)
  6. セキュリティーコード(通常3桁、AMEXは4桁)

こんな感じです。


入力に間違いがなければ最後に ☑ して支払いを実行します。


「Thank you for using this payment service」

支払いサービスをご利用いただきありがとうございます!

と表示されれば支払い完了です。




しばらくするとメールにモバイル通信プラン設定用のQRコードが届きます。

※QRコードの画像キャプチャを取り別のiPhoneやpcに送るなどして、設定したいiphoneとは別の画面に表示させます。


iPhoneの設定アイコン➡モバイル通信➡モバイル通信プランを追加➡QRコードをスキャン

モバイル通信プランを追加➡続ける



ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)

副回線に「3」が追加されます。




副回線の名称は自由に変更できます。

今回は「3HK」としました。




まずテストを兼ねて日本で一度設定しておきます。

現地で慌てることのないように忘れずにテストをしておきたいです。

  1. 最初にモバイル通信プランの「3HK」をオンにします。
  2. 1番上部の設定項目が「3HK」選択可能になります。
  3. 画像を参考に設定。

注)一度繋がってしまうと1日がカウントされてしまいます。香港時間の24時までであれば何度オン、オフしても1日と見なされます。日をまたぐと2日目に入ってしまいます。

1日分はテストなのでしかたないです^^;

※残りカウントの解釈は大体あってると思いますが、はっきり確かめ切れていない部分もあります。

ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)





しばらくするとこんな感じに繋がりました!


ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)

ローミングで「docomo」を受信中。日本国内でも問題なし!




無事にテストが終わったら、出国までは下記のように設定しておきます。

ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)



現地に着いたら出国前にテストで行った設定にすればOK!

注)実はホノルル空港到着直前に設定したものの、なかなか繋がらず「3HK」を一度「オフ」にして iPhone を再起動。もう一度「3HK」を「オン」にしたところ無事に接続されました(^^;


空港からワイキキのホテルまで移動中も安定して接続されてました。ちなみに「AT&T」を拾ってました。

ワイキキのホテルに到着したので速度計測してみました!

あれ?「AT&T」につながっているつもりが「HTC」になってる!?まあ接続されていればどっちでもいいんですが(^^)

ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)

10Mbps超なんで、まあ不便なく快適に使えました!

ワイキキ、アラモアナ、ノースショア、マノア、カハラ、シーライフ辺り全く問題なしでした。

※「AT&T」の方が安定してました。強制的に切り替えるのもありかな。


残りの利用可能日数を3香港に問い合わせる方法

  1. 3HKをオンにします。(海外では通常オンになってます)
  2. 通話ダイヤル画面上部の[主回線]をタップして[3HK]に切り換える(一時的なもので1度発信すると次回は主回線に戻ります。)
  3. 通話ダイヤルより「##107#」を発信すると、すぐにショートメールで詳細が届きます。

ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)




こんな感じで詳細が届きます。

ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)

上の詳細は現地ハワイで問い合わせた時のメール。

その下の詳細が帰国後に問い合わせた時のメールです。


日本で問い合わせたら何故か英語に?

※日時は全て香港時間です。(日本より1時間遅いです)





3香港の「eSIM」は仁川国際空港(ICN)でも問題なく使えました!

帰りの便が韓国経由だったのですが、ハワイから設定を一切変えず仁川国際空港(ICN)に到着。着陸してしばらくすると自動で電波をキャッチ!

ハワイで「eSIM」使ってみたら超便利だった!(iPhone XS、iPhone XR、3香港)

3香港が「SK Telecom」をキャッチ!

主回線が「Korea Telecom」をキャッチしてました!


超便利な「eSIM」これはもう手放せません!

タイトルとURLをコピーしました