iPad・iPhoneのリモートデスクトップアプリ[RD Client]を使って外出先から自宅のWindows10を無料で遠隔操作! PCやAtermルーターなど設定メモ。

iPad・iPhoneのリモートデスクトップアプリ[RD Client]を使って外出先から自宅のWindows10を無料で遠隔操作! PCやAtermルーターなど設定メモ。

仕事の関係で 自宅のWindows PCを宅内はもちろん外出先からもiPadでリモート操作出来ないといけない必要性が出て来ました。

できるだけ追加の費用は無しで(^^)

まず最初に試したのが「Chromeリモートデスクトップ

接続自体は簡単だったのですが、Magicキーボードのタッチパッドやマウスから右クリックが出来ない(タッチパネルはOK)など、使い勝手が悪すぎました(~_~;)

安定感が良かっただけに残念( ;  ;

つぎに試したのが「Windowsリモートデスクトップ」宅内(同一ネットワーク内)だと問題なく接続でき、右クリックもOKで喜んでいたのですが、外出先から接続出来ないという致命的な問題発生!!


今回これをなんとか無料で解決出来たのでメモ。


当方のインターネットPC環境

  1. eo光ネット1ギガコース(グローバルIPアドレス)
  2. Windows10 Pro バージョン 20H2
  3. ルーターが「ホームIPロケーション」に対応している(Aterm8750
  4. iPad Pro 11インチ(第2世代)+ Magic Keyboard + Bluetoothマウス

グローバルIPアドレス

現在契約中の eo光ネット1ギガコース が、グローバルIPアドレス(動的IPアドレス)とのこと※プロバイダで要確認。


. 操作される Windows10 のPC(ホスト or サーバー)

HOMEエディションはリモートデスクトップに対応していないのでProを使用(裏技がない事はない)


3. ルーター NEC AtermWR8750N(古いけど現役)

グローバルIPなどの動的IPアドレスをルーターの「ホームIPロケーション」機能を使って特定のアドレスに擬似固定するため、この機能が付いたルーターが必要。


4. 操作する機種(クライアント)

Appleの新年セールで手に入れた代2世代の iPad Pro 11インチMagic Keyboard と 家にあった Bluetoothマウス これらで自宅のパソコンを操作します。



操作されるPC側の設定とIPアドレス確認

グローバルIPアドレスが確認できたら操作される側のPCから設定していきます。


① リモートデスクトップをON

設定

システム

左側の[リモートデスクトップ]

リモートデスクトップをオンにする

iPad・iPhoneのリモートデスクトップアプリ[RD Client]を使って外出先から自宅のWindows10を無料で遠隔操作! PCやAtermルーターなど設定メモ。



② PCのリモートデスクトップのポート番号を既定値3389からセキュリティUPのため別の番号に変更


レジストリエディター(検索窓にregedit)を開く

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\WinStations\RDP-Tcp

までたどる(エディターのアドレスバーにコピぺすると素早く行けます)

右側の[PortNumber]をWクリック

10進数に切り替え規定値の3389をお好みに変更。

1024以下はシステムで使うので利用出来ません。10000以上の大きめの数値に変更するのが良いらしい。(例:45867

iPad・iPhoneのリモートデスクトップアプリ[RD Client]を使って外出先から自宅のWindows10を無料で遠隔操作! PCやAtermルーターなど設定メモ。

再び16進数に戻してレジストリエディタを閉じる



③ 設定したポート番号をWindows Defender ファイアーウォールで許可する


設定

更新とセキュリティ

左側の[Windowsセキュリティ]

ファイアーウォールとネットワークの保護

詳細設定

左側の[受信の規則]

右側の[新しい規制]Wクリック

カスタム次へすべてのプログラム次へ

プロコトルの種類 → TCP
ローカルポート → 特定のポート →(例:45867)
リモートポート → すべてのポート

次へ

そのままで 次へ

接続を許可する→ 次へ

ドメイン、プライベート、パブリックにチェック☑

規制に名前を付ける(例:カスタムポート許可)

完了

iPad・iPhoneのリモートデスクトップアプリ[RD Client]を使って外出先から自宅のWindows10を無料で遠隔操作! PCやAtermルーターなど設定メモ。

PCを再起動



④ 自宅 Windows PC に割り当てられているIPアドレスを調べる

設定

ネットワークとインターネット

左側の[状態]

プロパティ

下方にスクロール
IPv4アドレスの値が現在PCに割り当てられているIPアドレス

iPad・iPhoneのリモートデスクトップアプリ[RD Client]を使って外出先から自宅のWindows10を無料で遠隔操作! PCやAtermルーターなど設定メモ。

例:192,168.0.5

※後で必要になるので控えておく。




ルーター NEC AtermWR8750Nの設定


[ポートマッピング]設定


クイック設定Webを開く

左側[詳細設定]

左側[ポートマッピング設定]

追加

LAN側ホスト → 先程控えたPCのIPアドレスを入力
(例:192,168.0.5)

プロコトル → TCP

ポート番号 → anyのチェックを外す → PCに設定したポート番号入力
(例:45867)

優先度 → 1

設定

前のページに戻る

追加

LAN側ホスト → 先程控えたPCのIPアドレスを入力
(例:192,168.0.5)

プロコトル → UDP

ポート番号 → anyのチェックを外す → PCに設定したポート番号入力
(例:45867)

優先度 → 2

設定

前のページに戻る

左側の[保存]クリック

iPad・iPhoneのリモートデスクトップアプリ[RD Client]を使って外出先から自宅のWindows10を無料で遠隔操作! PCやAtermルーターなど設定メモ。

こんな感じになってればOK!



[ホームIPロケーション機能]設定


左側[詳細設定]

その他の設定

1番下にある[ホームIPロケーション機能]使用するにチェック☑

iPad・iPhoneのリモートデスクトップアプリ[RD Client]を使って外出先から自宅のWindows10を無料で遠隔操作! PCやAtermルーターなど設定メモ。

右下の[設定]左上の[保存]

左側[情報][現在の状態]

ホームIPロケーション名に表示されたアドレスを控えておく

iPad・iPhoneのリモートデスクトップアプリ[RD Client]を使って外出先から自宅のWindows10を無料で遠隔操作! PCやAtermルーターなど設定メモ。



iPadiPhone)の「RD Client」の設定


iPad・iPhoneのリモートデスクトップアプリ[RD Client]を使って外出先から自宅のWindows10を無料で遠隔操作! PCやAtermルーターなど設定メモ。RD Client」を起動

右上の「+」をタップ

PCの追加]をタップ

PC

外出先から操作する場合、先程コピーしたアドレス+PCに設定したポート番号を入力。
※宅内用は後ほど説明します。

ホームIPロケーションのアドレスコロンポート番号

(例)XXXXXXXX.home-ip.aterm.jp:45867

ユーザーアカウントユーザーアカウントの追加

Windows10ログイン時のユーザー名メールアドレスなどを入力

ログイン時のパスワードを入力

※パスワードを設定していない場合もあると思います。
その場合に限りは次の設定が必要。

スタートボタン横の検索窓を使って[コントロールパネル」を開く[システムとセキュリティ]→管理ツール]→ローカルセキュリティポリシー]→ローカルポリシー]→セキュリティオプション]→  リストからアカウント:ローカルアカウントの空のパスワードの使用をコンソールログオンのみに制限する]を探してWクリック →無効

フレンドリ名アプリで表示される名前(任意)

Windows-PC(外出先から) など

保存

以上で外出先からのリモート操作設定は完了です。


宅内(同一ネットワーク内)の場合:
上記の設定から、PC名のところをWindowsログイン時の正確なPCIPアドレスに変更するだけで接続可能です。

例:HOME-PC 192.168.0.5 など)


毎回変更するのも面倒なのでフレンドリ名に(ホームネットワーク内)として新たに設定しておくと便利です。⬇︎

iPad・iPhoneのリモートデスクトップアプリ[RD Client]を使って外出先から自宅のWindows10を無料で遠隔操作! PCやAtermルーターなど設定メモ。


外出先からIPadで接続&操作してみます

自宅でテストするので、iPadのWi-FiをiPhoneのテザリングに切り替えて外出時と同じ環境で行いました。


iPad・iPhoneのリモートデスクトップアプリ[RD Client]を使って外出先から自宅のWindows10を無料で遠隔操作! PCやAtermルーターなど設定メモ。RD Client」を起動

[  Windows-PC(外出先から)]をタップ

無事に接続できました!

iPad・iPhoneのリモートデスクトップアプリ[RD Client]を使って外出先から自宅のWindows10を無料で遠隔操作! PCやAtermルーターなど設定メモ。

完全にWindowsのノートPCです(笑)

実際に操作してみます
iPad・iPhoneのリモートデスクトップアプリ[RD Client]を使って外出先から自宅のWindows10を無料で遠隔操作! PCやAtermルーターなど設定メモ。
エクセルです。右クリックも問題なし!

終了する時

画面上部の真ん中アイコンをタップ

iPad・iPhoneのリモートデスクトップアプリ[RD Client]を使って外出先から自宅のWindows10を無料で遠隔操作! PCやAtermルーターなど設定メモ。


→ 各PCサムネイル右下のX or [すべてのPCを切断]

iPad・iPhoneのリモートデスクトップアプリ[RD Client]を使って外出先から自宅のWindows10を無料で遠隔操作! PCやAtermルーターなど設定メモ。

以上です


最後に

実はWindowsリモートデスクトップが外出先から繋がらないとなった時、プロバイダ有料の固定アドレスサービス(月額4,000円)に申し込もうかとか、固定のドメインに繋いでくれるダイナミックDNSサービス(biglobe 月額200円)に申し込もうかとか、さんざん悩んで苦労して見つけた方法なんです(笑)無知は怖い・・・

まーネット関係は本当に難しいです(^^;)多少は勉強になって良かったですけど(^^)/

あとはChromeリモートデスクトップも良い面が沢山あるので、うまく使い分けていこうと思います。

テレワークの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました