パソコンディスプレーの明るさを1クリックで暗くしてくれるフリーソフト



パソコンを使用する時間によってモニターが眩しく感じたことはありませんか?

夜間などの薄暗い部屋でパソコンを使用する場合、昼間はちょうど良かったのに辺りが暗くなることで眩しく感じてしまいます。

テレビなどは、かなり前から『明るさセンサー』なる周囲の明るさを感知して自動調整してくれる機能が付いています。なぜかパソコンにはこの機能が付いていません(最近ようやくチラホラ付き始めました)

でも、まだまだ『明るさセンサー』付のPCをお持ちの方は少ないと思います。


そこで


今回紹介のフリーソフトはタスクバーのアイコンをクリックするだけで、あらかじめ設定しておいた明るさに簡単に切り替えてくれる


『如意スクリーン』 を紹介します


導入方法
(1)
http://soft.edolfzoku.com/nyoi/download.html
こちらのリンクより如意スクリーンをダウンロードします。通常はVersion 1.04 安定版でいいと思うのですが、こちらのPC環境(windows 7)だとスタートボタンを押した時など、一瞬チカッと元の明るさに戻るような症状があったのでVersion 1.05 β 4 開発版を試したところ、全く問題なく使えるようになりました。

(2)
解凍したフォルダを任意の場所(私はProgram Filesにしました)に移動

(3)
NyoiScreen.exeのショートカットをスタートメニューとスタートアップに登録


使用方法

(1)
NyoiScreen.exeをクリックするとタスクバーにアイコンが現れます。


← 赤い棒状のアイコンです


(2)
アイコンを右クリック→設定で明るさを設定します
※色を設定できるようですが、通常は黒でOK!

(3)
後は明るさを落としたい時、タスクバーのアイコンを1クリックすれば設定した明るさにチェンジ!
※もう1度クリックすれば元の明るさにもどります。



使用した感想

色調に影響を与えず自然に輝度を下げることが出来、パソコン買換まで手放せません!








パソコン明るさ調整