Windows10 アップデート後、起動時にネットワークドライブに再接続されない(解決)

Category : WEB・PC関連

Windows10 アップデート後、起動時にネットワークドライブに再接続されない(解決)

Windows7時代にも経験しているのですが、Windows10でもまたもや発生!


症状:

Windows起動時(ログイン時)にネットワークドライブ(Z:など)が接続されない。ドライブアイコンに赤い が表示されていたり、ネットワークドライブそのものが無い場合も・・・

ドライブアイコンに赤い の場合は、ドライブを開けば再接続されるのでそこまで問題ではないですが、ドライブが消えている場合、最初からネットワークドライブの割り当て作業からと、かなり面倒!

Windows10 アップデート後、起動時にネットワークドライブに再接続されない(解決)


症状が発生した時期:

100%Windowsの大規模アップデート後です。ちなみに今回は

バージョン1809(October 2018 Update)

の直後から発生しました。


Windows7の時も何とか接続されるようにできたのですが、そんな何年も前の方法なんか覚えているハズもありません。なので今回は次回のためにもメモを取ることにしました。


手順:

メモ帳を開き、下記のように記入
On Error Resume Next
WScript.sleep 3000
Set objNetwork = CreateObject("WScript.Network")
objNetWork.MapNetworkDrive "Z:", "\\NAS\Share"

※WScript.sleep (実行までの時間)は3000(ミリ秒単位)を指定。

※Z:は割り当てたドライブ名。

※\\NAS\Shareはネットワークフォルダーを指定。



ネットワークドライブにパスワードを設定している場合は末尾に[, False, “アカウント名”, “パスワード”]を追加。


On Error Resume Next
WScript.sleep 0
Set objNetwork = CreateObject("WScript.Network")
objNetWork.MapNetworkDrive "Z:", "\\NAS\Share", False, "アカウント名", "パスワード"

※ネットワークドライブのログイン情報(アカウント名、パスワード)を指定



名前を付けて保存を選び、vbsで保存(例: z-access.vbs など)


タスクスケジューラーでログオン時にvbsを実行させます。

Windowsの検索ボックスに「タスク」と入力してタスクスケジューラを起動させます。

ツールバーの[操作]→[基本タスク]を選び、基本タスクの作成ウィザードを開きます。


名前を入力し[次へ]をクリック 例:ネットワークドライブ再接続

Windows10 アップデート後、起動時にネットワークドライブに再接続されない(解決)

[次へ]



トリガーの設定。ログオフ時も実行したいので「ログオン時」を選択。

Windows10 アップデート後、起動時にネットワークドライブに再接続されない(解決)

[次へ]



プログラムの開始を選択。

Windows10 アップデート後、起動時にネットワークドライブに再接続されない(解決)

[次へ]



[参照]ボタンより、先ほどメモ帳で作成したVBScriptを指定

Windows10 アップデート後、起動時にネットワークドライブに再接続されない(解決)

[次へ]




作成した内容を確認。

Windows10 アップデート後、起動時にネットワークドライブに再接続されない(解決)

[完了]ボタンをクリック。




テストを行う

再起動、ログオフ 両方で動作を確認。



ネットワークドライブが再接続されていれば大成功です。









Windowsパソコン不具合修理対策